--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17 2009

【引用 Matthew 3:15】イエスがバプテスマを授かることが“正しい”に関して

イエスがバプテスマのヨハネからバプテスマを授かることを「正しい」(マタイ3:15)と言った意味についての見解の引用。
スポンサーサイト

続きをよむ
11/09 2004

Go!

マタイ福音書28:18-20の宣教大命令の中で「行く」ことを強調しない動きがあります

Yang's Literal Translationは19節前半を"having gone, then, disciple all the nations"と直訳し、ギリシャ語では「行って」は「バプテスマを施し」と「教えよ」と同じく分詞であり、「弟子として」のみが命令法であることを明らかにしています。Rovert D.Culverは論文"What is the Church's commission? Some Exegetical Issues in Matthew28:16-20"にて「あなたが出かけるとき、たとえそこがどこであっても・・・」という意味で「行く」という分詞を解釈しています(Bibliotheca sacra. 125. 245-53.)。Roy B.Zuckも同様に「それゆえにあながたは出かけるとき・・・」と時間をあらわす分詞と解釈しています("Greek Words for Teach." Bibliotheca sacra. 121. 163.)。弟子訓練を強調する方々の中にはこのような理由から宣教大命令を弟子訓練大命令と捉え直す方々もおられます。
続きをよむ
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。