--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/04 2005

「達した得たところに従って・・・」

ピリピ人の手紙3:16「達し得たところに従って」という句は、個々人の違いを尊重する句なのでしょうか
 「ただ、わたしたちは、達し得たところに従って進むべきである」(口語訳聖書)という勧告を「わたしたちは、『それぞれ』達し得たところに従って進むべきである」と考え、個々人の違いを尊重する勧告とみなされる場合があります。たとえばKingdom Fellowship Churchの2004/01/18message outlines「良心を強める」によると、人によってレベルが異なる良心を強めるために「それぞれ達しえたところにしたがって歩む」ことが鍵の一つであるそうです。また、「ルカ福音書を読む」 (真理15号)という文章の最後には著者の謙遜さのあらわれなのでしょうか、「人と比べたら変だなあ、信仰がまだまだ小さいなあと思われるかも知れませんが私なりに『達し得たところに従って』(ピリピ2・16)歩ませていただきたいと思っています」(sic. 強調は付け足し)と記され、個々人の違いを尊重する勧告として理解されています。
スポンサーサイト

続きをよむ
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。