--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/30 2009

教会ホームページを活発にする10の方法

 各種の宗教団体と比較してキリスト教会は、ホームページを活用しているなあ、と感じます。教団が一括して管理しているケース、基本は教団だが特出する地域教会は独自に展開しているケース、地域教会単位で自由奔放に運営しているケース・・・、色々ありますね。どの教会ホームページも、ありったけの技術と能力を注いだ素晴らしいものなのですが、「作成当時に比べて訪問者が減ってきた」とか、「ホームページよりブログのほうがいいんじゃないか」とか、「更新が大変過ぎる」といったご苦労があるんじゃないかと思います。どうすれば沢山の訪問者を教会ホームページにお招きして、活発に利用していただけるのでしょう。教会ホームページを活発にする10の方法を、私の経験からアップしたいと思います・・・。

スポンサーサイト

続きをよむ
10/27 2008

あなたの教会のウェブサイトは訪問者にとって魅力あるものですか?

 良いデザインを学べる12の教会ウェブサイトでご紹介しましたJeremy Newtonさんのブログ「Jesus Encounter」より、教会のホームページに関する刺激的なエントリー「Does Your Church Website Appeal to its Visitors?」がありますので、再びご紹介いたします。

続きをよむ
10/06 2008

良いデザインを学べる12の教会ウェブサイト

Jeremy Newtonさんのブログ「Jesus Encounter」のエントリ「12 Church Websites You Can Learn Good Designs From」にて、デザインのよい12の教会ウェブサイトが紹介されています。

ニュートンさんによる、多くの教会のウェブサイトへの言葉は、なかなか厳しいです!

・・・ほとんどの教会のウェブサイトは1998年にデザインされている感じで、ただそこにまとめ上げられているだけで、多すぎる情報によってレイアウトが膨れ上がってしまっているか、もしくは適切な情報が何もない状態だ。紹介する教会のウェブサイトを見れば、コンテンツを正しく配置して賢くデザインする方法を学べるだろう・・・デザインを膨れ上げてしまうことなく、また、シンプルに落ち着くこともなく、大切な情報を盛り込む方法を学ぶことができる、良い便利なことが沢山ある。


ウェブサイトがよければ、正しい、良い教会というわけではないでしょうが、伝道ツール、情報発信ツール、情報共有ツールとして、活用すべきでしょう。どうせなら、上手に活用できるよう、良いウェブサイトから学びましょう!


続きをよむ
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。