--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/27 2008

本紹介 「A History of Israel」

A History of Israel

著者:  John Bright

出版社:  Westminster John Knox Press

William P. Brownが序論と付録を書き加えた、中近東の世界史から旧約聖書のバックグラウンドに迫る、欠かせない歴史書。

 イスラエル民族の旧約時代における歩みとその背景を、聖書の記述順に従って掘り下げる良書は、旧約聖書概観の中にいくつかあります。サムエル・J・シュルツ著「旧約聖書概観」は代表例といえるでしょう(ちなみに鈴木昌氏による翻訳版は原著「Old Testament Speaks」の1960年第一版の翻訳ですが、現在は第五版まで改定されていますので、最新版を持っておきたいですね)。各書簡ごとに学ぶにはよい一冊なのですが、族長時代の中近東の背景などには資料の薄さを覚えます。また、イスラエル分裂王国時代以降は、多くの預言書、歴史書が入り乱れる時代になりますが、あくまで書簡ごとに記されていますので、歴史情報を得るためには物足りなく感じるときがあります。「旧約聖書のバックグラウンドを、中近東の列国の文脈の中から学びたい」と思う方への、ちょっと辛口書籍がコレです・・・


 著者のJohn Brightは、Union Theological Seminaryにてヘブル語と旧約聖書を教えていた教授でした(死去)。W.F.AlbrightG.E.Wrightの路線にたちつつ、やや批評的に、けれどもJEPD説のようなイスラエル史再構成の立場とは一定の距離をおく立場です。中近東史と考古学をミックスして語ることができる逸材でした。

 この書籍でもBrightはすぐれた働きを残しています。時代ごとに章節区分が事細かにされていますので、必要な時代の部分だけ読めば、背景を理解できます。説教や学び会で必要な時代背景だけをさっと学ぶ、ということにも優れています。あらゆる歴史書、考古学資料の引用がされていますので、さらに深く学びたい方は引用に従って学びを深めることができます。保守的な意見も、批評的な意見も取り込みながら、それらにBright自身の評価を明瞭に加えていきますので、様々な立場の意見を知りつつ、Brightの立場とも一線を引きながら情報を収集できる本です。さすが優れた教授だなあ!と関心しっぱなしの本です。時間があるときには、一単元をず~と読み続けると、かなり歴史学的にも学ぶことができる本です。

アウトライン

  • Introduction
  • Prologue: The Ancient Orient before ca. 2000 B.C.
    • Before History: The Foundations of Civilization in the Ancient Orient
    • The Ancient Orient in the Third Millennium B.C.
  • Antecedents and Beginnings; The Age of the Patriarchs
    • Th World of Israel's Origins
    • The Patriarchs
  • The Formative Period
    • Exodus and Conquest: the Formation of the People Israel
    • The Constitution and Faith of Early Israel: The Tribal League
  • Israel Under The Monarchy: The Period of National Self-determination
    • from tribal Confederacy to dynastic State: The Rise and Development of the Monarchy
    • The Independent Kingdoms of Israel and Judah: from the Death of Solomon to the Mid-Eighth Century
  • The Monarchy (continued): Crisis and Downfall
    • The Period of Assyrian Conquest: from the Mid-Eighth Century to the Death of Hezekiah
    • The Kingdom of Judah: the last Century
  • Tragedy and Beyond: The Exilic nad Postexilic Periods
    • Exile and Rstoration
    • The Jewisht Community of the Fifth Century: The Reforms of Nehemiah and Ezra
  • The Formative Period of Judaism
    • The End of the Old Testament Period: From Ezra's Reform to the Outbreak of the Maccabean Revolt
    • Judaism at the End of the Old Testament Period
  • Epilogue: Toward the Fuliness of Time
  • Appendix: An Update in the Search of Israel's History
  • Chrinological Charts
  • Indexes to Text
  • Historical Maps


blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。