--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/04 2008

DT読書会 5th week 感想エントリー

 DT読書会、5th weekの感想エントリー、大変遅くなりました!クリスチャンの霊的成長のために「教会」という環境が非常に重要!という今回の箇所、考えさせられますね。超情報化時代の現代、ネットで聖書の勉強も十分できます。礼拝メッセージをきくこともできます。でも、やっぱり教会の集会に集い、教会につながり、教会に加わることには、大きな霊的成長の秘訣があるんですね。バプテスマを受けること、主の晩餐に集うこと、教会においてお互いに聖霊の賜物によって仕えあうこと、このような環境があってこそ、御言葉からの学びが花開くんですね。

 バプテスマの項目に関しては、やはりファーガソンが長老派神学者だからなのでしょうか、ちょっとすっきりしないのが残念です。読みようによっては、礼典のバプテスマの形式が「父・子・聖霊の名において」という方法と「キリストにおいて」という方法の2つがあるかのように勘違いしてしまうかもしれません。バプテスマを神による契約の象徴というあたりは、いかにも長老派改革派神学の言い回しなので、私は読み飛ばしました。それにしても、バプテスマ・主の晩餐を「象徴」として徹底的に説明していることには、感動を覚えますね。ここらへん、日本の長老派、改革派の方々はどうお感じになられたでしょうか。興味深いです。理解の難しい箇所をあっさりと分かりやすく説明するファーガソンの力量を感じました。

 ではQuestionへの答えを発表!

Questionへの答え

  1. 教会生活することは、どのように霊的成長をもたらしますか?(12ページ)
    ■Answer: 教会において分配されている聖霊の賜物によって互いに仕えあうことによって、励まし、指導、賢明な導きを受けて成長する
  2. パウロはテモテにとって、その教えのみならず、何において信仰のモデルとなりましたか?(13ページ)
    ■Answer: 苦しみの中で主が助けて救ってくださったという生活スタイルにおいて信仰のモデルとなった
  3. 「父・子・聖霊の名におけるバプテスマ」と「キリスト・イエスにつくバプテスマ」の違いは何?(やや難問。14ページ)
    ■Answer: 前者は神との交わりに加えられることを象徴し、後者はキリストと一体となって、キリストとともに死んで新しい命に復活することを象徴する。(ファーガソン自身は長老派で、これ以上の明確な区別をしていません。実際には前者が実際のバプテスマの形式で、後者は信仰をもった瞬間に起こる聖霊のバプテスマのことです)
  4. バプテスマと主の晩餐はどのように霊的成長をもたらしますか?(15ページ))
    ■Answer: キリストとの一体(union)を象徴するバプテスマによって新しい人生とアイデンティティーへと信仰が導かれ、キリストとの交わり(communion)を象徴する主の晩餐によって素晴らしい交わりの特権へ信仰が研ぎ澄まされる
 教会における兄姉との交わり、そして教会の礼典であるバプテスマと主の晩餐によるキリストとの一体・交わり、これらがクリスチャンの霊的成長に欠かせないことに、あらためて感動を覚えました。だからネットで聖書の情報を学ぶだけではいけないのです!

 では次週の読書箇所のご案内をいたします。

6th week(2008/8/2土~2008/8/8金)のご案内

A. 読書箇所

  「Environment」の後半   (15頁下から3行目~18頁下から5行目まで)

B. この箇所で記されていること

クリスチャンの霊的成長を促進する「環境」は教会だけではありません。「この世界」もクリスチャンに霊的成長を促すのです。

C. 英単語アドバイス

PAGE 16
intricate 入り組んだ、複雑な
PAGE 17
quaintly 古風に、奇妙に
halt 停止する
PAGE 18
inexpensively 安く、簡単に
engross 夢中にさせる、没頭させる

D. Question

  1. 神がこの世の中でクリスチャンを成長させるその方法をファーガソンは一言で何といっていますか?(16ページ)
  2. 神は試練や困難を通して、クリスチャンをどのように成長させることができますか?3つ答えなさい(16-18ページ)


 今回の箇所は、世の中で苦しむ信仰者に大きな希望を与えことでしょう!「苦しみの中で成長する」、英語以上にその内容で感動を覚えることでしょう。ご質問、ご感想、ご意見など、大歓迎です!コメント、トラックバックなどをご利用下さい。MVR賞目指してファイト!


blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。