--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/05 2008

感情的・経験的教会?知的・学問的教会?今週の投票結果発表

聖書の翻訳 教会の雰囲気が知的・学問的か、それとも感情的・経験的か・・・、教会生活に大きな影響を与えることだと思います。牧師の気質がかなりの影響を与えていることでしょう。教会に複数の牧師・伝道師がいて、両方のタイプがいれば、それなりにバランスがとれた状態になるのでしょう。しかし、一人の牧師だけが教会で働く場合、牧師の気質にどうしても合わない方もおられるでしょうから、その場合、辛いことになりますね。

 では、先日行った、教会の雰囲気に関する投票の結果を発表します!

質問        「教会の雰囲気はどうあるべきですか?」

キリスト教会の中にも色々な教会があります。あなたにとって教会は知的・学問的であるべきでしょうか、それとも感情的・経験的であるべきでしょうか。究極の選択でお願いします!


投票期間     :2008/07/20~2008/07/26
投票方法     一人一票
投票数      6票


コピー&ペーストでこの投票結果をあなたのブログへ


 Aeraでカルト化する教会がとりあげられた時でしたので、感情的・経験的な教会への危惧が高まるのかと思っていましたが、予想に反しての結果でした・・・。経験談や感情論が渦巻く教会が良いという方はおられないと思いますので、おそらく「知的、学問的」というイメージがかなり悪いのだと想像しますがいかがでしょうか。

blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。