--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/22 2008

DT読書会 7th week 感想エントリー

 DT読書会7th感想エントリー、1週間遅くなってしまい、参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。次週最終回に向けて、1週間遅れで取り組ませていただきます。

 クリスチャンの成長を阻止しようとしている「敵」がいる!この事実を案外クリスチャンは意識していないのではないでしょうか。クリスチャンの信仰生活をスポーツにたとえるならば、それは個人的に記録向上を目指す陸上競技ではなく、打ち負かす相手がいる球技や格闘技だ、ということです。「動」より「静」を愛する日本人としては、なかなか意識しずらい信仰姿勢かもしれません。信仰成長の敵を「世」と「肉(罪深い自分自身)」と「悪魔」という3つで捉えることも非常に重要ではないでしょうか。 世の中の流れや風潮の力が信仰生活にもたらす負のエネルギーを過小評価するクリスチャンは結構多いと思います。また、個人個人の認罪と罪への責任の重みを覚えることなく、悪霊との戦いばかりを強調する方々も案外多いですね。また、実際に生きて働く悪霊を全く意識せず、キリスト教徒といいながら、聖書の話を人生訓話か哲学のような感覚で受け止める方も少なくありません。 そういうことを考えると、この学びの最後に信仰生活の敵について語ることは非常に重要だな、ファーガソンはさすが色々な視点をもっているなあ、と感じました。

 ではQuestionへの答えを発表!

Questionへの答え

  1. 雑草のごとく私たちを食い尽くそうとする「世」の思いを取り除く3つの方法は何?(19ページ)
    ■Answer: (1)世の愛は御父の愛にとって敵であると認識する、(2)キリストを十字架につけたのは世であり、その世から救い出されるために十字架で犠牲がささげられたことを覚える、(3)世ははかなく、一時的である事実を思い返す
  2. 罪深い「肉」の思いを克服する5つの方法は何?(20-21ページ)
    ■Answer: (1)生活にあり続ける罪の存在と性質について真摯にとりくむこと、(2)自分の視点ではなく、神の裁きの光の下に、内に潜む罪を直視すること、(3)キリストと共に十字架につけられ、葬られ、よみがえったクリスチャンだということを自覚すること、(4)罪を拒むこと、(5)キリストに似た特質によって自らの生活を満たすこと
  3. 「悪魔」に立ち向かうために最も重要な御言葉はどれ?(21ページ)
    ■Answer: エペソ人への手紙6:10-20


 では次週の読書箇所のご案内をいたします。

6th week(2008/8/23土~2008/8/29金)のご案内

A. 読書箇所

  「A Spiritual Check Up」を全部   (23頁~25頁まで)

B. この箇所で記されていること

これまでの学びを総まとめした、クイズ形式といってよいでしょう。霊的成長のチェックシートを自分自身でつけてみましょう。

C. 英単語アドバイス

PAGE 23
remedy 治療
PAGE 24
disguise 偽る


 いよいよ読書会も今回で最後!次週の感想エントリーでひとまずDT読書会は終了となります。ご質問、ご感想、ご意見など、大歓迎です!コメント、トラックバックなどをご利用下さい。MVR賞は次週発表です!


blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。