--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/04 2008

高速PDF作成スキャナーScanSnap S300 FI-S300

高速PDF作成スキャナーScanSnap S300 FI-S300

スキャナーの中でも、大量の書類の高速PDFファイル変換に秀でたスキャナー。富士通のscansnapシリーズの中でコンパクトで高性能タイプです!



 書類に埋もれた仕事環境に疲れた人、パソコンで快適に書類検索がしたい人、書類の内容は取っておきたいがなるべく場所をとらない整理方法を模索している人、そんな方に超オススメの高速PDFファイル作成スキャナーです。私もこれで書類の山から解放されました・・・

ScanSnap S300 FI-S300の性能


スキャナーのボタンを押すだけで書類をPDF化できます(もちろんPCはたちあげておかなければいけませんが)。特別にパソコンのほうでソフトをたちあげる必要はありません。自動的にソフトがたちあがります。ノーマルモード(カラーは150dpi、白黒は300dpi相当)の画質ならば1分間に8枚のスキャン(しかも両面!)ができます。100V電源が取れない場合にはUSBから電源を供給させることもできるので、旅先で電源いらずです(読み取り速度が若干落ちます)。リーガルサイズ、A4、B5から名刺サイズまで対応しています。専用ソフトとしてScanSnap Organizer V3.2と名刺ファイリングOCR V2.2が付属し、オーガナイザーのほうはPDFファイル管理に役立ち、名刺ファイリングは名刺の各種データを抜き出してくれます!先行機種のScanSnap S510 FI-S510と比較すると読み込み速度は落ちますが、業務で膨大な紙資料を処理するのでなければ十分です。というか、これ以上読み込み速度が速いと、様々な紙質の書類がある状況ではADF(原稿を自動的に一枚一枚読み込む機能)に無理が生じそうなぐらい、十分早いです。

ScanSnap S300 FI-S300を今買うならAmazon.co.jpが再安!


 価格.comによるとAmazon.co.jpが22,512円で再安です (2008/12/4現在)!これから将来、どんどんと書類が増加して、その都度本棚を購入し、仕事環境が劣化していくことを考えると、私には十分納得のいく価格でした。今まで、フラットヘッドスキャナーで一生懸命手作業していたことが、なんだか悲しくなってしまうほどの作業効率です。


ScanSnap S300 FI-S300の関連機種


先行機種のScanSnap S510 FI-S510は業務向きです。S300のMacバージョンScanSnap S300M(for Macintosh) FI-S300MはマックユーザーのためのS300バージョンです。

  

 「目に見える書類が、目に見えないパソコン内にデータとして残るのは不安」、という気持ちもあります。でも、結局、ほとんどみることがない書類のために、とてつもないスペースを何十年間も明け渡してしまうことのほうが、私としてはゆるしがたい!データ化すれば検索もしやすいですし、バックアップもしやすいですし、持ち運びも簡単ですし・・・、超オススメ整理整頓用品です!




blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。