--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/03 2010

【注意!微妙な情報】Growing Up With King James

(このエントリ内には、米国ファンダメンタリストの一部の方々にとってイヤな情報があるかもしれません。自己責任でお願いします。)


 私はパソコンに向かっているとき、iTunesでインターネットラジオの1.FM-Acappellaを聞き流していますが、最近、興味深い音楽が流れています。それは『Growin Up with King James』という曲。初めて聞いたいときは、King James Version Only Movement(英語翻訳聖書の中でキングジェームズバージョンの優位性をうったえる主張)の応援歌かと思ったのですが、よくよく聞いてみると、ちょっと違いました・・・。画像は関係ありませんが、その歌がBGMで入ったのがYouTubeにありました。



 20年前に販売されたCDに収められた一曲のようで、おそらくいろいろな応答があったことでしょう・・・。歌詞はこちらのページでどうぞ。「キングジェームズに"thees"や"thous"を学んだ」というフレーズ、日本人の私は思わず「私も!」と思ってしまいました。

 コンマヨハンネウムの問題等がありながら、聖書翻訳の歴史では大きな意義のあるKJV。上手にお付き合いしたいですね。


ここにデモの音(MP3)がありました。





blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。