--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/29 2011

無料聖書検索サイトDTWorksがバージョンアップしました

 聖書検索・並列表示サイトDTWorksがバージョンアップしました。ページ遷移なしでドンドン聖書検索や閲覧ができるシステムをさらにスピードアップし、コメントのクラウド化、聖書地図表示などなど、新しい機能が盛り込まれました。

Facebookとコメントが連動

 Facebookのアカウントをお持ちのユーザーの皆様はConnectボタンを押して、ログインしてくだされば、書き込んだコメントをご自身のFacebookのノートとして保存できます。

 ログインされますと、過去に書き溜めたノートリストをすべてテーブル表示します。テーブルのラベルを押せば、名前順、該当聖書箇所順、更新日順(すべて順序反転化)にリストを並べ替えることができます。さらに、DTWorksで特定の聖書箇所を開いたとき、そこに関連するノートがすでにある場合には、リストの順序が自動的に入れ替わり、該当聖句に関連するノートが最上部に表示されます。これにより、過去しるしたノートを簡単にチェックできるようになりました。

 ノートリストをクリックすれば、そのノートが立ち上がります。閲覧、修正、保存、破棄が可能です。新規でノートを作成したい場合にはノートリストテーブル右上にある「Write a note」ボタンをクリックしてください。あたらしいノートが立ち上がりますので、(1)タイトル、(2)Passage(どの聖句に対するコメントであるか)、(3)Content(コメントの内容)、を書き込んで保存して下さい。ノートリストがすぐ更新され、新しいノートが加わったことが確認できます。

 ノートを新規作成したり、更新したりする時に、Passage(s)を選択します。該当する聖書箇所を指定して、ノートにタグをつけるためです。特定の一節に対するコメントの場合には聖書箇所を一つだけ選択して下さい。ディフォルトでは閲覧中の聖書箇所となっています。聖書翻訳によっては聖書箇所がずれている場合があります。その場合に聖書翻訳を選択して、ユーザーがそれぞれ慣れている翻訳版の聖書箇所表記をご利用下さい。

 複数の章節にまたがるノート(たとえばマタイ福音書1:1~18へのコメント、とか、創世記全体に対するコメント、など)を記したい場合には、「Passages(s)」の下にある「To」を押しますと、またがる章節の最後を選択できます。

 聖書箇所を指定するための一連の作業により、Facebookのコメントのタイトル最後尾に[DT****]もしくは[DT****-****](****部分は数字)といったタグが自動的に加えられます。これは該当聖書箇所をあらわすタグです。ユーザーがFacebookで管理されているノートの中から、このタグがタイトルに盛り込まれているノートのみを、DTWorksでは表示、管理、作成、更新、破棄できます。DTWorks上でタグを取り除くことはできませんが、Facebookのサイト上ではタグを取り除くことが可能です。タグを取り除きますとDTWorksでは閲覧できなくなりますのでご注意下さい。

コメント本文はWYSIWHGエディター(HTMLタグを気にせず書き込めるエディター。MS-WORDのような感じ)として書き込むことが可能です。HTMLタグを書き込みたい場合にはContents右側のHTMLボタンを押してHTMLエディターに変えてください。

聖書地図

聖書地図を開くことができます。ヘッダーの中にあるマップボタンを押すとマップが立ち上がります。マップ左端にある聖書箇所選択ツリーで、聖書箇所を指定してください。アイコンを押せば、ツリーがドロップダウンメニューとして表示されます。旧約聖書の下には創世記、出エジプト記・・・・・マラキ書が、新約聖書の下にはマタイ福音書等が収納されています。文字を押せば、その箇所にでてくる地名をすべてマッピングします。地図上にマッピングされたアイコンをクリックすると、その地名と、地名がでてくる聖書箇所一覧表が表示されます。聖書箇所をクリックすれば、DTWorksで表示されている聖書箇所が移動します。

 聖書地図は複数表示可能です。見たい数だけマップボタンを押してください。一時保存したい場合には、ポップアップ画面右上の縮小ボタンを押せば、DTWorksのフッターバーに格納されます。格納されたボタンを再度クリックすれば、再び同じ地図を見ることができます。

ヘッダーバーに操作ボタンを集中

 メイン聖書の選択、並列・単体表示切替、聖書箇所選択、前後の閲覧聖書箇所への移動、といった操作ボタンをすべてヘッダー・バーに集約しました。それぞれのボタンは、ドラッグしますと順序を入れ替えることが可能です。お好みの順序に並べ替えてお使い下さい。

聖書表示箇所のサイズ変更が可能に

 聖書表示箇所のサイズ変更が可能になりました。聖書表示ボックス下部のバーをドラッグしてください。画面サイズを上下変化させることができます。

 右カラムにも同じ機能が加わっています。沢山の検索結果を一覧したい場合にはバーをドラッグして下げて検索結果の表示エリアを長くし、Facebookのノートリストテーブルを大きく表示したい場合にはドラッグして上げてください。

システムの改善

 目に見えない部分においてもシステムが改良され、聖書や注解書の表示速度がアップし、ブラウザの負荷を少なくしています。英語圏のユーザーにも対応できるよう、システム改良継続中です。ご質問、ご感想、苦情等ございましたら、ご遠慮なくコメント、ツイッター、お問い合わせフォームにてご連絡下さい。ユーザーの皆様の積極的な応援が、DTWorks前進の起爆剤です!



blog comments powered by Disqus
このページのTOPへ
聖書リスニング
DTメンバー募集(無料!)

Devotion Timeのメルマガメンバーになりませんか!メンバー限定企画もあり!ご希望の方はメールアドレスを入力して下さい。(さらに詳しく >>)

Profile

ブロガー: 西原智彦
1972年広島生まれ。ロボットが好きで工学修士に(1996)。聖書に惚れ込み、実践神学修士に(2005)。(さらに詳しく >>)

カテゴリ
お問い合わせフォーム

個人的な感想、ご質問にどうぞ

お名前(ハンドルネームOKです):
メールアドレス:
件名:
本文:

Copyright © Devotion Time All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。